日本製 本革 / 足にやさしい 婦人靴 
株式会社ワン・イレブン

製品へのこだわり

株式会社ワン・イレブン トップ > 製品へのこだわり

Quality

外反母趾でも楽に、楽しく履ける靴を目指して

足にお悩みがある方でも
靴を洋服のように楽しく選んで欲しい

  • デザインを重視すると足に合わなくて、すぐ痛くなる
  • 靴が重くて、歩いていてとても疲れる
  • コンフォートシューズは歩きやすいけど、本当はもっとデザインも色も好きなものを選びたい

外反母趾などに悩む女性が一度は感じたことのある靴への不満。 私たちワン・イレブンは、4000人の女性から足・靴の悩みを伺い、その悩みを解決できる足にやさしいレディースコンフォートシューズを独自開発しております。


軽い・履きやすい・疲れにくいを実現する、履き込むごとに本革の風合いが増し、足の形に合わせてフィットしていくコンフォートシューズ。 さらにたくさんの方に履いていただけるよう、21cm~25.5cmのサイズ展開をし、ワイズも5Eまで展開。さらにさらに、足にお悩みがある方でも靴を洋服のように楽しく選んで欲しいという思いから、デザインとカラー展開も豊富にしたい。


この注文の多い靴を生み出せるのは、熟練の靴職人たちの技のみ。お客様のことを想い、手作業で一足ずつ丁寧につくり上げていく。それがワン・イレブンのこだわりです。


Comfort

靴の木型から、日本人の足に合う靴を作っています。

外反母趾など足にお悩みのある方に
最適な特別な木型を採用

従来のコンフォートシューズに使われるオブリック木型をベースに、外反母趾など足にお悩みのある方に最適な特別な木型、ニューオブリック木型を開発。外反母趾特有の肥大した親指の付け根部分を無理なくソフトに包み込み、つま先部分にも負担をかけないコンフォート木型設計が最大の特徴です。

その特別な木型を使うことで足に負担が少ないここちよい靴のベースが出来上がります。


履き心地よく快適な靴を実現するため、当社では特殊ななめし方をした、最初から柔らかい本革を使用しております。履きこむごとに柔らかくなる本革の良さを感じていただくだけでなく、それによってご自分の足の形になじみ、当たりが柔らかなよい靴に育っていきます。


お客様からのご意見を取り入れ、紐靴の紐をゴム製にしたり、履きこむ部分にゴムを施したり、ファスナーやマジックテープで履き脱ぎが楽になるよう、細部にも様々な工夫を凝らしています。

Hand Made



品質という点において、日本の職人さんの手仕事はとても安心です

当社が採用している「トレジャー製法」は通常ランニングシューズを造るための製靴技術で、革靴では使われない製法です。中板を使わずに柔らかい裏材を袋のように仕立てることで、足を包み込むような優しい履き心地を実現できますが、一般的な製法に比べ工程も手間もかかるため、熟練の職人の手技が必要になります。

造りとデザインの両方を理解し、きめ細かいコミュニケーションが取れる日本の職人さんの存在が、軽さと履き心地に拘った「靴下のような履き心地」を実現できる大きなポイントです。

Design and Color



履きやすい靴の中から、好きな色やデザインを選べる喜びを

「歩きやすい、履きやすい、疲れない」といういわゆるコンフォートシューズの需要が多い中、なぜかデザインもカラー展開が少ないのが現状です。歩きやすいけど、服装に合わない。どれも黒や茶色ばかり。デザインが古臭い…。


そういったお客様の声を聞き、当社では毎シーズンごとに新作を何点も発表し、カラー展開も豊富に作っています。本革を使用した味のある質感だけでなく、複数の加工を取り入れ、本革でも違った味わいを見せるものを合わせたデザインにするなど、今までにない《本革のコンフォートシューズ》を生み出し続けています。


すべては、足にお悩みがある方にも、靴を洋服のように楽しく選んでいただくために。